子供の鼻づまり。

自然療法には、どんなものがあるのだろう。

薬に頼りたくないから、何か自然な方法で改善されればと思い、一生懸命に調べていらっしゃると思います。

 

おばあちゃんの知恵袋ではありませんが、いくつか紹介させていただきますね。

 

子供の鼻づまりに効果的だと言われている自然療法とは

子供の鼻づまりを自然療法で治す

そんなに多くはないので期待しないでほしいのですが(汗)、自然療法はいくつかあります。

その中で、娘に効果があったものと、効果がなかったものとに分けて、説明させていただきたいと思います。

 

効果がなかったもの

ねぎ系

玉ねぎや、青ねぎや、長ねぎですね。

玉葱は薄くスライス、青ネギや長ねぎはみじん切りにして、それを皿に乗せるかビニール袋などに入れるかして、数十秒~1分間嗅ぐ。

それを5回くらい繰り返すと鼻が通ってくるらしいのですが、娘には効果がありませんでした。

 

目が痛くなる可能性があるので、行う場合は目を閉じてから行ってくださいね。

 

しょうが湯

ガーゼなどを浸してしぼり、それをコンパクトにたたんで鼻の下(上唇の上)に置く。

これだけで、鼻が通るということでしたが、これもまた、娘には効果がありませんでした。

 

効果があったもの

鼻を温める

お湯を絞ったタオル、レンチンタオル、カイロ、目や肩を温めるものなどを使って、鼻全体を温めます。

するとどうでしょう。

鼻がスースーしてくるんです!

 

脇に、テニスボールや、野球ボールや、ペットボトルなどを挟む

「えっ!?何言ってんだこいつ?」と思われるかもしれませんが、試してみてください。

道具が何もなければ、右手をグーにして左手をパーにしてヘリコプターでも構いません。

 

あれ…。

なんか全然違う説明をしている…。

 

 

何も道具がなければ、右手をグーにして、左脇の下に置いて、それを挟んでみてください。

しばらくすると、鼻がスースーしてくるのが、お分かりいただけるかと思います。

 

自然療法はあくまで一時しのぎです

「そんなの分かってる。でもそれでいいんだ。」と思われるなら構いませんが、根本的な解決には何もなっていないと思います。

 

鼻づまりは、思っているよりも深刻で、いろんな弊害があります。

そのあたりにつきましては別ページに書いていますので、もしも、お時間や興味があれば、読んでいただくとうれしいです。

 

あなたが求めているものと少しタイトルが違うと思いますが、このページに、口呼吸の弊害を書いております。

子供の鼻づまり!睡眠時にだけ起こる理由と対策を紹介

 

まとめ

自然療法でもある程度は改善できますが、毎日行わなければいけませんし、根本的な解決にはなりません。

それに、口呼吸の弊害は、思っている以上に深刻です。

 

できるかぎり、少しでも早くまともな対策をするべきだと私は思います。

「上から目線だなこいつ!」と思われるかもしれません。

本当に申し訳ございません。

子供の鼻づまり!睡眠時にだけ起こる理由と対策を紹介

アトピー訴求