子供の鼻づまりがずっと続いている。

朝も夜も、ずっと続いている。

苦しそうだし、いつも口呼吸。

どうにかして楽にすることってできないのかな…。

 

子供の鼻づまりがずっと続いているときに楽にする方法

子供の鼻づまり!鼻水は出ない

子供の鼻づまりがずっと続いているということは、アレルギー性鼻炎が考えられます。

アレルギー性鼻炎とは、ハウスダスト、花粉、ダニなどアレルギーにより、鼻炎が起こってしまって鼻が詰まるということです。

 

えっ!?アレルギーなのに鼻づまり?

もしかしたら、そう思われるかもしれませんね。

実は、大人は鼻水が垂れたりくしゃみが出たりするのが一般的なのですが、子供の場合は、鼻づまりを起こすことが多くあるんです。

 

一時的に鼻づまりを解消する方法

この方法につきましては、別のページに書いていますので、そちらを参考にしていただければと思います。

子供の鼻づまりに自然療法?市販薬や治療薬を試す前に試してみたい

 

根本的に鼻づまりを解消して楽にしてあげたい

この場合は、やはり耳鼻科で診察を受けて、適切な治療をするべきだと思います。

なぜなら、鼻づまりの子は口呼吸になってしまうのですが、その弊害がすごすぎるから。

子供が鼻づまりで口呼吸!それはかなりやばい状態なので要注意

耳鼻科でアレルギー性鼻炎と診断された場合、その耳鼻科であまりいい感じにならないときには、アレルギー科を受診されるのもいいと思います。

 

うちの娘の話で恐縮なのですが、耳鼻科でしばらく治療を続けていましたが、あまりいい感じにならず…。

少し遠かったですが、アレルギー専門医がいるクリニックで治療を受け、今は、鼻づまりを起こすことなく毎日生活できています。

 

 

ダニとハウスダストアレルギーにより、アレルギー性鼻炎になっていたようです。

こんなことは、耳鼻科では教えてくれませんでした。

子どものアレルギー治療のため専門医のいる小児科クリニックへ

 

まとめ

子供の鼻づまりがずっと続いていて楽にしてあげたいと、あなたがお思いであれば、病院を受診されるのがベストです。

 

たかが鼻づまりと思わずに、治療をしてあげてくださいね。

 

民間療法は一時的には楽になりますが、根本的な解決には何もなりませんからね。

アトピー訴求