アレルギーにオリゴ糖は効果的!

子供がアレルギーだと、小児科アレルギークリニックか、耳鼻咽喉科に通ったりして大変ですよね。

状態によっては、頻繁にいかなければいけないので、大変だったりします。

薬が無くなると症状が悪化するので、すぐに病院やクリニックに足を運ばないといけないと本当に大変。

 

そんなとき、オリゴ糖がアレルギーに効果的だという情報を得た!

「本当なのかな?」と思われているのではないでしょうか?

 

 

その答えは、本当といえます。

 

効果があると断言できるエビデンス

なぜなら、腸内環境を改善する働きがあるオリゴ糖で腸内環境が整えば、アレルギーの発症に関与する細胞の働きを抑えるからだと言われています。

人の免疫力の約70%は、腸内細菌が決めていると言われています。

 

その腸内細菌を増やすのが、オリゴ糖なわけですね。

日本栄養・食糧学会が、オリゴ糖を摂取するとビフィズス菌がどの程度増えるか、という調査を行っているので紹介しましょう。

そのデータによれば、オリゴ糖を飲む前は17.8%だったのに対し、1週間後に38.7%、2週間後に45.9%と、ビフィズス菌が大きく増殖しました。

ところが、摂取をやめたらわずか1週間で元に戻ってしまいました。

つまり、オリゴ糖は毎日食べることが大事となります。

引用元:子どもをアレルギーから守る本(P176~177)

オリゴ糖が、胃や小腸で消化されにくく、そのまま大腸まで行き着く性質を持っています。大腸に届いたオリゴ糖は、ビフィズス菌などの、いわゆる善玉菌のエサとなります。結果、腸内で善玉菌は増殖するというわけです。

引用元:ヘルスケア大学:https://www.skincare-univ.com/article/012425/

 

こちらにも興味深い情報があります。

最近の研究により、腸内細菌叢のバランスの乱れが、自己免疫疾患、アレルギー疾患、がん、肥満症などのさまざまな疾患の発症や病態に影響を及ぼしていることが分かってきました。

引用元:理研科学研究所:https://www.riken.jp/pr/press/2014/20140711_1/

腸内細菌叢の変動を抑制するなど、整腸作用を介した間接的な免疫調節作用も示唆されている。

引用元:日本乳酸菌学会誌:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jslab/21/2/21_2_112/_article/-char/ja/

アレルギー疾患が、免疫力に関する腸内細菌(腸内環境)と関係があることを注目しています。

 

アレルギー性鼻炎も、鼻をガードするだけではなくて、体の中から体質改善を図ることも重要だということがお分かりいただけたかと思います。

 

オリゴ糖を摂取すると腸内フローラのバランスが改善

もちろん、鼻腔や口腔、皮膚からの侵入を防ぐことも大切なのですが、プラスアルファとして、腸内細菌にも目を向けると、必然的にオリゴ糖を積極的に摂取するべきだ思いませんか?

プレバイオティクスは腸内フローラに作用し,腸内有用菌の増殖を促進し,あ るいは腸内有害菌の増殖を抑制して,腸内フローラのバランスを改善。

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jim1997/16/1/16_1_1/_pdf

プレバイオティクスとは、大腸に共生する有益な細菌の選択的な栄養源となり、それらの増殖を促進す食品のことです。

 

昔は、プロバイオティクス(人体に良い影響を与える善玉菌、または、それらを含む製品)が注目されていましたが、今は、本人の腸にもともと住んでいる善玉菌を増やすプレバイオティクスのほうに注目が集まっています。

 

 

なぜなら、腸内細菌は千差万別であり、同じ状況ということはありえず、個人個人で済んでいる善玉菌、日和見菌、悪玉菌がことなるからです。

プレバイオティクスは、その人その人のそれぞれの善玉菌にアプローチするため、非常に有効とされているわけですね。

 

では、どうやってオリゴ糖を摂取するのか

食品からも摂取できるのですが、結構大変です。

例えばバナナ。

1本あたりのオリゴ糖は0.3g。

 

3歳~5歳のオリゴ糖の1日必要量は2gなので、1日6本ほど。

6歳以上のオリゴ糖の1日必要量は3gなので、1日10本ほど食べなければなりません。

 

かなりきついです。

そこで役に立つのが、粉末状になっている純度の高いオリゴ糖。

 

複数あるのですが、我が家が利用しているのは、カイテキオリゴという商品です。

選んだ理由は実に単純で、日本で一番売れているオリゴ糖だったからです。

 

こちらにカイテキオリゴの口コミ体験談を書いていますので、もしよろしければ、参考にしてくださいね。

 

⇒カイテキオリゴの口コミ体験談!まさかの結果に驚愕

アトピー訴求