マイクロシルスターの口コミですが、とても素晴らしくて、評判や評価通りの商品ということが分かりました。

ノンダストと明記してある通り、まさに、ノンダストと呼ぶにふさわしいグッドアイテムです。

 

ホコリが出ない

付けてから思うのは、明らかにホコリが出ないということです。

布団をたたむときに、布団を伸ばすために、1、2回フワッとさせるのですが、全くホコリが出てきません。

 

鼻がムズムズしないんですよね。

ホコリが外に出ず、ノンダストマイクロシルスターが、中に閉じ込めているからだと断言できます。

 

 

娘の鼻づまりも軽減されたので、中からアレルゲンのダニの死骸やフンが、出にくくなっているのが分かります。

 

とにかくすぐに乾く

使ってみてびっくりしたのが、その速乾性です。

あまり重要でないとあなたは思うかもしれませんが、これって、かなり大切。

 

冬の天気が悪いときや梅雨時期に、例えばコインランドリーに行くとします。

マイクロシルスターは、10分あれば余裕で乾きます。

むしろ、10分が長いくらいです。

 

 

他の布団カバーだと、10分では乾きません。

20分以上は、必要になります。

 

それに、布団カバーを洗う時って、布団も干したいじゃないですか?

せっかく、カバーを外しているわけですから。

 

そんなとき、干す場所が広い家なら別に問題ないですが、うちのように狭いと、干すスペースが限られるんですよね。

特に冬場は、シーツと布団を親子4人分ですから、とてもじゃないけど、干せないわけです。

 

が、マイクロシルスターなら、違います。

まず、マイクロシルスターを干して、乾いてから取り込んで、そのあとに布団を干すことができるんです。

速乾性に優れているので、1時間もあれば乾きますから、その後に、布団を干すことができるわけですね。

 

最高の肌触り

これには、賛否両論あるかもしれませんが、シルクのような感じて、とてもつるつるしています。

今まで綿を使っていた場合、明らかなさわり心地の違いを感じることになると思います。

 

ベッドなどで使用していると、つるつるしすぎて、落ちる場合があるそうです。

うちは、床に布団なので、そんなことはありませんが。

 

逸品だと思えるアイテムです

帝人のノンダストマイクロシルスターは、娘のアレルギー性鼻炎の症状である、鼻閉(鼻づまり)を軽減してくれています。

 

口呼吸をしているときが少なくなったのは、本当にうれしかったですね。

鼻が詰まっているから、仕方なく、口呼吸をしているわけですから。

 

ただ、ノンダストマイクロシルスターは、覆うことによりダニが布団に侵入することは防いでくれますが、布団の中から出てくるダニの糞やダニの死骸を0にすることはできません。

 

ダニの糞や死骸は、乾燥してこなごなになることにより、ダニが通れない隙間からでも、出てきてしまうんですよね。

素晴らしい製品であることには変わりないのですが、もっとこだわりたいのであれば、布団からこだわる必要があると私は思った訳です。

 

⇒布団からこだわってみた!ダニを予防すれば二度と困らないことが判明!

アトピー訴求