ダニが増える時期って、いつなんだろう…。

分かれば、対策が練りやすいんだけど…。

 

そんな風に思って、色々と調べていらっしゃることと思います。

 

日本最大級の清掃会社が情報提供!

4人家族の居宅内のカーペット1平方メートルあたりのダニの数を測定したところ、1年間でダニの数が最も多かったのは9月で約830匹。

最も少なかった12月(約60匹)の14倍となった=グラフ。

ダニが増える時期

引用元:https://mainichi.jp/articles/20170913/ddm/013/040/011000c

6~7月が多いと書いてあるサイトやブログももありますが、そんなことはありません。

9、10月が多いので間違えないでくださいね。

 

しかしこれから考えるに、6月にダニが発生してから、2~3ヵ月で死ぬわけですから、6~1月の間は、ダニやダニの死骸やダニの糞などが多いということになりますよね。

 

9~10月に子供特有の症状である鼻づまりが起きた場合、ダニ対策がしっかりとできていないということになります。

ただ、9~10月は、ブタクサの花粉も増える時期ですので、目のかゆみなども伴うのであれば、そちらの対策が必要になりますね。

 

まとめ

最大級の清掃会社でもあるダスキンによると、ダニがもっとも増える時期は9、10月。

増え始めるのは、6月くらいからということが分かりました。

しっかりと対策を練って、ダニアレルギーが出ないようにしてくださいね。

 

ちなみにですが、我が家で行っているダニ対策は以下の通りになります。

子供のダニアレルギー対策!我が家で行っている5つのこと

あなたのお子様のダニ対策に、少しでも役立てれば幸いです。

アトピー訴求