ダニアレルギーと診断されたけど、こたつ布団(掛け・敷き)ってどうすればいいのだろう。

そのままでもいいのかな。

ネットでいろいろと調べているけど、こたつ布団に関する情報が少なくて、どうすればいいのか分からない…。

 

こたつにはダニがいる

ダニアレルギーとこたつ

こたつの敷き布団って上げ下ろしします?

掛け布団は上げることがあるかもしれませんが、敷布団って、ほぼ敷きっぱなしじゃないですか?

それって、カーペットと同じような状態ですよね?

 

実は、カーペット(じゅうたん)に、ダニが非常に多いということが分かっているんですよね。

その数11万匹。

ちょっとびっくりしませんか?

私は、この情報を見たとき、こたつの敷布団でダニがウヨウヨしている状況を想像し、気持ち悪くなったのを覚えています。

(スポンサードリンク)

ですからこたつもダニ対策が必須

以上の結果から、こたつもダニ対策が必要だということがお分かりいただけたかと思います。

では実際に、どのような対策をすればいいのでしょうか?

 

洗う

定期的に洗うと、アレルゲンのダニの死骸やフンが洗い流されます。

ダニが外的刺激によって、死ぬことも考えられます。

 

掃除機

掃除機をかけると、アレルゲンが吸い込まれます。

最低でも3日に1回は、こたつ布団(敷き)には掃除機をかけてくださいね。

 

ダニシート

ダニをおびき寄せて捕獲するシートになります。

ゴキブリホイホイのようなものと、思っていただければOKです。

使い方は非常に簡単で、置くだけ(笑)

 

まとめ

ダニアレルギーの場合、こたつ布団(敷き)にも注意が必要になります。

でも、大丈夫。

アレルゲンを減少させる対策が、3つありますから。

その中の、ダニシートに関しての質問が多かったので、ダニシートについての記事を書いてみました。

ダニシートって効果あるの?そのストレートな質問への答えは!

ダニアレルギーが軽減(改善)することを、切に願っております。

アトピー訴求