ダニシートを購入するために、比較をして思ったのが、購入に値する商品は限定されるってことですね。

なぜなら、何の証拠も示していないものがあるからです。

 

証拠とは、第三者機関で検査されたデータです。

 

 

検査をしていないところは、このような客観的なデータを提出することができないわけですね。

ただ単に依頼をしていないだけなのかもしれませんが、あるのとないのでは、信憑性に差が出るのではないでしょうか?

 

データを提供しているダニ取りシート

では、実際にデータを掲載している商品を紹介していきますね。

 

ダニテクト

一般財団法人日本環境衛生センター調べ

ダニ捕りロボ

財団法人日本食品分析センター調べ
生活科学研究所調べ
株式会社愛研調べ

ダニピタ君

一般財団法人日本環境衛生センター調べ
ホームサービス(株)生物研究所調べ

Getダニ捕獲シート

ホームサービス(株)生物研究所調べ

 

この中で「おお!」となるのがダニテクト

 

 

理由はとてもシンプルで、一般財団法人日本環境衛生センターが調べていることと、日本アトピー協会が推奨していることですね。

この2つで、信頼性が大幅にアップします!

 

ダニテクトは、1枚でタタミ1畳分をカバーします。

 

寝具の大きさに対して、枚数を調整すればOK。

冬場の寒い時期なら、絨毯の大きさに合わせて枚数を調節すればOK。

12枚入りで、5,680円(税別)ですから、1枚当たり500円になります。

 

3ヶ月有効ですから、タタミ1枚分だけしか使わなければ、3ヶ月×12枚で、36ヶ月使えることになりますね。

 

非常に良心的な料金で、日本アトピー協会推奨、しかも、一般財団法人日本環境衛生センター調べですから、こんなに安心できるアイテムはありません。

 

⇒ダニテクトの公式サイトで、さらなる詳細を見てみる

 

⇒ダニテクトの口コミ体験談や評価を見てみる

 

ダニ捕りロボは特許と検査データで勝負

 

ダニ捕りロボのすごいところは、ダニ効果を証明する第3者のデータだけではなく、各種安全性のデータを提示しているところ。

日米特許の先端技術を取得している点も、非常に凄いですね。

 

特許取得はただでさえ難しいのに、日本だけではなく、アメリカでも取得しているというのは凄すぎます。

 

安全性は、比較をしているどのダニシートも謳っているのですが、きちんと説明しているのはダニ捕りロボだけなんですよね。

 

子どもの安全性を考える私にとって、これほどありがたいことは無いんですよ。

 

非常に、安全性は非常に高いアイテムですが、値段が少し高めなのがネック。

1枚で1平方メートルしか、カバーできません。

 

セットだと、初回カバー付きが、7平方メートル(約タタミ4.2畳分)で、7,962円(税込み)。

2回目からは、中身だけなので、5,468円(税込み)になります。

安全性はお墨付きですが、1畳あたり1,300円程度になるのでダニテクトの約2.6倍の価格ですね。

 

⇒ダニ捕りロボの公式サイトで、さらなる詳細を見てみる

 

⇒ダニ取りロボの口コミや効果や評価を見てみる

 

ダニピタ君はメリット無い感じ

なかなか良さげな感はありますが、5畳で5,400円なので却下。

一般財団法人日本環境衛生センター調べなのは素晴らしいのですが、これなら、ダニテクトのほうがお得です。

 

Getダニ捕獲シートは価格で勝負

低価格で勝負という感じですね。

 

1枚で2畳~3畳をカバーするというから、すごい。

 

5枚で1,780円ですから、1枚当たり356円。

この値段で、2畳~3畳をカバー。

すごすぎて、ちょっと笑えてきませんか?(笑)

 

⇒Getダニ捕獲シートの公式サイトで、さらなる詳細を見てみる

 

⇒Getダニ捕獲シートの口コミや効果や評価を見てみる

 

比較したダニシートのおすすめポイント

使って良かった!

そんな風に思える防ダニシート。

目には見えませんが、客観的なデータで、ダニを呼び込んでいるのはお分かりいただけたかと思います。

 

子どもに安心して使える、おすすめなものについて、さらに詳しく書いております。

あなたがお子様のために行うダニ対策の手助けに、少しでもお役にたてれば幸いです。

 

【信頼度No.1】

⇒ダニテクトの口コミや効果や評価についてはこちら

 

【安全性No.1】

⇒ダニ捕りロボの口コミや効果や評価についてはこちら

 

【安さNo.1】

⇒Getダニ捕獲シートの口コミや効果や評価についてはこちら

アトピー訴求