ダニシートランキング

私がこだわった2つのポイント

ダニシートのランキングを発表する前に、作成するにあたり私がこだわったポイントが、2つあることをご理解いただければと思います。

  • 日本製である
  • 第三者のデータがある

 

なぜなら、海外のものは安全性に問題があると予想されますし、第三者機関のデータがないものは、信頼に乏しいと判断されるから。

 

調べた結果4つに絞られました

あなたも、調べてみたらすぐに分かると思いますが、当てはまる商品が4つありました。

  • ダニテクト
  • ダニ取りロボ
  • GETダニ捕獲シート
  • ダニピタ君

 

ランキング発表

では、第三者機関のデータをもとに、ダニを捕獲するシートのランキングを発表します!

  • ダニテクト

    15,000匹ものダニを取ることができた、圧倒的なパワーを持つのがダニテクト。

    第三者機関も、もと国の管轄だった日本環境センターが行っているので、最も信頼度が高いです。

    日本アトピー協会が推薦しているのも高ポイント。

    協会が推薦しているものが粗悪品であれば、協会の存続にも関わりかねませんからね。

    ⇒公式サイトはこちらです

  • ダニ捕りロボ

    ダニ抑制率100%は、とてつもなく凄いデータです。

    他のダニシートと比べて値段設定が高めですので、2位にしています。

    我が家で使っているのはこれなんですけど、あえての2位(笑)

    毒性試験で、区分外という最高評価を受けているのも高ポイント。

    ダニを取るシートは無害とうたっているものがほとんどですが、ダニ捕りロボは財団法人の検査をしているのをデータとして掲載しているので、信用度が他の商品と比べて高いです。

    財団法人は、『国または府県に置かれる公益認定等委員会の審査』をクリアしていなければ、設立できません。

    信用度抜群の機関になります。

    ⇒公式サイトはこちらです

  • GETダニ捕獲シート

    7,981匹のダニを捕獲しています。

    何よりすごいのが、1枚当たりの効果の範囲。

    1枚で、2畳~3畳をカバーするとのことです。

    他のシートは、1畳もしくは、1平方メートルですから、その範囲がいかに広いかがお分かりいただけるかと思います。

    しかし、ダニを捕獲しているのが、ダニテクトの半分くらいですから、効果を倍増させるためには、1枚当たり1畳~1.5畳くらいにしたほうがいいのではと思います。

    ⇒公式サイトはこちらになります

  • ダニピタ君

    15,690匹も捕獲していて、その数は日本環境衛生センターが行っています。

    そのパフォーマンスの素晴らしさは、ダニテクトと同レベル。

    ただ、コスパを考えると、ダニテクトの圧勝なんですよね。

    ダニピタ君は、5枚で5,400円。

    ダニテクトは12枚で6,134円。

    捕獲数は同等なわけですから、ダニテクトを使わずにダニピタ君を使う理由が見当たりませんので4位にしています。

ランキングは、以上のようになりました。

あなたの、ライフスタイルに合わせて、ダニを取るシートを活用していただければと思います。

 

ランキング上位のものを使った結果は別ページで

ダニピタ君は、ダニテクトのほうが勝っていると思っているので使ったことはありませんが、それ以外のダニ取りシートは、使った経験があります。

 

もしもお時間があるのでしたら、こちらから口コミをご覧いただければ幸いです。

 

⇒ダニテクトの口コミはこちらです

 

⇒ダニ捕りロボの口コミはこちらです

 

⇒GETダニ捕獲シートの口コミはこちらです

スポンサードリンク