ダニ捕りロボの効果がある範囲って、いったいどれくらいなんだろう。

そう思われて、一生懸命に調べていらっしゃると思います。

 

ダニ捕りロボの効果がある範囲は商品の種類によって異なります

ダニ捕りロボの範囲

ダニ捕りロボの効果の範囲は、商品によって異なりますので、1つ1つ説明させていただきたいと思います。

 

ダニ捕りロボソフトケースR(レギュラータイプ)

ダニ捕りマット小サイズ

範囲:1㎡

 

ダニ捕りロボソフトケースL(ラージタイプ)

ダニ捕りマット小サイズ

範囲:2㎡

 

ダニ捕りロボハードケースR(レギュラーサイズ)

ダニ捕りマット小サイズ

範囲:1㎡

 

ダニ捕りロボプチサイズ

ダニ捕りロボ プチ

範囲:0.5㎡

 

ダニ捕りロボ以外の範囲

日革研究所からは、ダニ捕りロボ以外のダニ対策グッズも販売されています。

ダニ捕りマット(小サイズ):屋内ダニのみに効果がある

ダニ捕りマット小サイズ

効果:2㎡

 

ダニ捕りマット(大サイズ):屋内ダニのみに効果がある

ダニ捕りマット小サイズ

効果:3㎡

 

コスパが一番いいのはダニ捕りマット(大サイズ)?

ダニアレルギーで悩んでいる場合、コスパが一番いいのはダニ捕りマット(大サイズ)になります。

なぜなら、ダニアレルギーのアレルゲンはヒョウヒダニで、屋内のダニになるから。

 

ただ、私が使っているのはダニ捕りロボです。

理由は、屋外のダニの怖さを日革研究所(ダニ捕りシリーズを作ってい研究所)で知ったからです。

 

(日革研究所のサイトから画像引用)

う~~ん。

やっぱり、見れば見るほど怖い。

 

ただ、ネズミなどが入ってこないような環境にいるのであれば、屋外のダニは大丈夫なのかなと思ってみたりもします。

うちは、天井がごそごそいうのできっと鼠がいますし、田舎なので夜になると虫が入ってきますし、裏が山なので、ダニがうじゃうじゃいそうで怖いので、ダニ捕りロボを使っています。

 

 

ただ、一つだけ言っておきたいのは、我が家のだれも、ダニ捕りロボを使う前からダニに刺されたことは一度もありません。

アレルギーの症状は娘たち2人に出たので、ダニ捕りロボを使い始めました。

 

う~~ん。

そこを考えると、やっぱりコスパ的にはダニ捕りマットになるのかな…。

難しいところですね。

 

ネット上にはダニ捕りロボを使って刺されなくなったという口コミが多い

楽天やamazonを見ていただくと分かるのですが、アレルギー目的よりも、刺されない目的で使用されている人がとても多いのがダニ捕りロボの特徴です。

第三者のデータがあるので、信用度が高いのでしょうね。

 

まとめ

ダニ捕りロボの範囲は、商品によって異なります。

一番広いのはダニ捕りマット(大サイズ)で、3㎡になります。

使う場所や使い方によって、どれを使うか選択されるといいと思います。

 

我が家で使っているのはダニ捕りロボで、使った効果や乾燥などについては別のページに書いております。

ダニ捕りロボの効果!本音で口コミさせてもらいます

あなたのダニ捕りロボへの疑問の解消に、少しでも役立てれば幸いです。

アトピー訴求