フォーラムにはボディローションとボディミルクがあるけど、いったい何が違うんだろ。

どっちのほうを選べばいいのだろうと思い、一生懸命調べていらっしゃるのだと思います。

 

フォーファムのボディローションとボディミルクの違い

フォーファムのボディローションとボディミルクの違い

細かな違いと大きな違いがあります。

細かな違い

細かな違いは3つですね。

ボディローション ボディミルク
植物オイル 4種類 5種類
植物エキス 10種類 14種類
潤いアミノ酸 ×

 

大きな違い

大きな違いも3つですね。

 

スクワランオイルの量

ボディローションには、ボディミルクの500倍のスクワランオイルが入っています。

 

使用感の違い

ボディローションは、スーッとなじんで伸びるような感じですね。

ボディクリームは、しっとりモチモチという感じです。

 

さっぱりしたい場合はボディローション、しっとりしたい場合はボディクリームという風に使い分けることが可能です。

また、夏はローション、冬はクリームというような使いかたも便利ですね。

 

 

たださっぱりといっても、透明のローションのようなさっぱり感ではありません。

『ボディミルクと比較するとさっぱりとしている』という意味合いで、とらえていただければと思います。

 

アレルギー物質の有無

ボディローションは、卵、牛乳、大豆由来の原料は不使用。

ボディクリームは、それらの原料が含まれています。

 

フォーファムの最大のすごさ

これより先は、ボディローション、ボディクリーム両方についての情報になります。

違いは、これ以上はありません。

 

フォーファムの最大のすごさは、セラミドの質と含有量になります。

 

セラミドの質

フォーファムはヒト型セラミドというセラミドで、これは、人間のセラミドに非常に近い構造をしているため、副反応が出にくく、保湿能力に優れていると言われているんですよね。

 

セラミドの含有量

入っている量も結構すごいのですが、5つものヒト型セラミドが入っているのもすごいです。

こんなに含有量があるセラミドの商品を、他で見たことがありません。

入っていても少しだったリ、3種類だったリ…。

 

価格

含有量が多いのに、安いというのがこれまた嬉しい。

大容量の300gも入って、価格は2,900円。

これ、相当企業努力をしていると思います。

 

セラミドで検索をしてみてください。

他社の、高いセラミドが多々出てきますから。

 

まとめ

ボディローションとボディミルクの違いは、小さなものが3つ、大きなものが3つ。

あなたのお子様の用途によって、使い分けられればいいと思います。

 

ちなみにですが、うちは両方使っています。

フォーファムの口コミを別のところに書きましたので、お時間があれば読んでいただければと思います。

子供の乾燥肌におすすめのクリームを紹介いたします

フォーファムが、少しでも役立つことを切に願います。

⇒公式サイトにはもっと詳しくミルクとローションの違いが書いてあります
赤ちゃん訴求LP

アトピー訴求