布団に掃除機って、どれくらいの頻度でかけるのだろう。

毎日?

週一?

月一?

 

布団に掃除機をかける頻度はまちまち

掃除機を布団にかける頻度

布団に掃除機をかける頻度は、まちまちです。

「なんだそれ?」と思われるでしょうが、小児科医でも、それぞれの考えがあって、まちまちなんですよね。

 

例えば、こちらの小児科医の先生は、まず2週間毎日といわれています。

まずは寝具の清掃を2週間続けてみて下さい。

喘息発作の回数が減るなどの効果が期待できます。

引用元:https://www.kodomo.co.jp/asthma/kankyo/mite.htm

 

例えば、こちらの小児科医の先生は、2日に1回と言われています。

引用元:https://www.hajime-net.jp/Dr-Kakuta/allergy_seikatu/03/03-18.html

 

こちらの小児科医の先生は、1週間に1回と言われています。

そのため1週間に1回は、片面1分以上時間をかけて、布団両面の掃除機がけを定期的に行いましょう。

引用元:https://journal.syounika.jp/2017/04/30/futon/

いかがでしょうか?

全然違うということが、お分かりいただけたかと思います。

 

これらを平均すると、『1日+2日+1週間(7日)÷3=3.3』になりますので、1回/3~4日のペースで良いのかなと思ったりもしますが、今のところ、我が家は毎日かけています。

 

なぜなら、そこまで毎日忙しくないので(笑)

 

布団に掃除機をかける人のペースで

これが、けっこう大事かなと思ったりします。

毎日、使命のように掃除機をかけるのは大変です。

『最低でも、1週間に1回はかける』くらいの気持ちとペースで、問題ないのかなと思ったりします。

 

慣れてしまえば、ルーチンになりますから、それほど苦じゃなくなります。

歯磨きや、お風呂と同じような感覚。

 

どうしても時間がない場合にできる対策が3つ

布団に掃除機をかける頻度に対し、「これは結構大変だ!時間的な余裕がない」と言う場合は、別の方法で対策をすることも可能です。

 

その方法は3つ。

  • ダニを捕獲するシート
  • ダニが布団に入らないような布団カバー
  • ダニが布団に入らないような布団

 

まとめ

布団に掃除機をかける頻度は、1回/1日~1週間と、専門家によっても意見が異なります。

あなた自身(お子様自身)が大変だと感じないペースで行うのが、最も大切なのではないでしょうか?

 

掃除機をそんなに書けれない時には、ダニ対策を別で行うと非常に効果的です。

全部する必要は、ありませんからね。

3つのうちの1つをすれば、効果がありますから。

 

3つのダニ対策については別ページに詳しく書いていますので、少しでも、あなたのお子様に役立てば幸いです。

ダニシートって効果あるの?そのストレートな質問への答えは!

防ダニの布団カバー比較!子どもにぴったりなのはこれだ

防ダニ布団のアルファイン+ダクロンの口コミ評価を発表!

アトピー訴求