布団に掃除機をかけたい。

でも、どうやってかければいいんだろう。

かけるからには、しっかりとかけたい。

 

布団の掃除機のかけ方は結構簡単(笑)

布団への掃除機のかけ方

1㎡を20秒~30秒かけて、たてよこ、たてよことかけます。

シングルサイズの布団は約2㎡ですから、40秒~1分かけて、掃除機をかけることになりますね。

 

 

片面だけではなく、両面をかけるようにしてください。

 

あと、下半身の部分よりも、上半身の部分のほうに時間を置いたほうがいいと思います。

なぜなら、上半身の部分は、髪の毛やふけ、顔のあぶらなどなど、下半身の部分よりも、汚れやすくダニが繁殖しやすいからです。

 

普通のヘッドではかけにくいので注意が必要

普通のヘッドではかけにくいので、注意が必要です。

ぐがが~~と音を立て、なかなかすべってくれません。

というよりも、すべりません。

 

 

普通のヘッドを使う場合には

使い古したストッキング、水切りネット、ミカンなどが入っているネットなどでヘッドを覆い、布団が絡みつかないようにしてくださいね。

 

ストッキングを使う場合は、片足分をはさみで切って、それで覆う感じですね。

 

専用のヘッドもあります

掃除機を購入したときに、付いてきていると思います。

こんなのです。

これだと、隙間がありますし、自動で回転しないので、いい感じで吸い取ることができます。

でも、決して、床に掃除機をかける時の様にはすべりませんので、そのあたりは、ご了承くださいね。

 

あっ!先ほどのヘッドを覆う方法も同じです。

床と比べて滑りにくいからといって、覆い方やつけ方を間違っているわけではないですからね。

 

 

そんなものなので、ご心配なさらずに。

 

布団に掃除機をかける間隔(何日に1回がベスト?)

布団に掃除機をかける間隔は、小児科医の先生や、ハウスクリーニング店などによってことなります。

が、最低でも週に1回です。

できれば1回/1~2日。

 

小児科医の角田和彦先生は、以下のように説明をされています。

 

我が家は毎日かけていますが、2日に1回のペースでも、2週間でダニアレルギーの確率が激減することがお分かりいただけるかと思います。

あとは、それを継続すれば、ダニが限りなく少ない状態をいじできることになります。

 

この図は、ダニしか掲載されていませんが、ハウスダストも同じですからね。

 

うわっ!結構大変だと思い断念されたときには

別の方法で、ダニ対策をされてみてはいかがでしょうか?

その方法には、3つあります。

 

・ダニシート

・防ダニ布団カバー

・防ダニ布団

 

それぞれの対策については、別のページに詳しく書いていますので、気になる対策があるときには、読んでいただければ幸いです。

ダニシートって効果あるの?そのストレートな質問への答えは!

防ダニの布団カバー比較!子どもにぴったりなのはこれだ

防ダニ布団のアルファイン+ダクロンの口コミ評価を発表!

 

まとめ

布団への掃除機のかけ方は、シングルで片面1分程度。

縦からと横からと、かけるようにしてくださいね。

両面することも、お忘れなく。

 

あなたのふとん対策が、功を奏することを切に願います。

アトピー訴求