子供の乾燥肌って、とても困りますよね。

毎日毎日、一生懸命に保湿を心がけているのに、子供は体をかきむしり…。

 

お風呂に入浴剤を入れたり、痒みに効果があるという軟膏を付けてみたりしているけど、効果があまりなくて困っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

子供の乾燥肌にぴったりなのはセラミド配合のクリーム

理由は、子供の乾燥肌に、大きくかかわっているのがセラミドだからです。

 

セラミドは、乾燥してバリア機能が弱った肌に、効果的であるというエビデンスがあります。

アトピー性皮膚炎患者さんの乾燥した皮膚ではバリア機能障害が起こって おり、アレルゲンが皮膚から侵入するこ と、乾燥で痒み閾値が低下するというこ とに関するエビデンスも提示されてい ます。

抗原侵入予防効果は

セラミド>ワセリン>ヘパリン類似物>尿素

の順に弱くなることが三重大学の水谷教授らに より証明されました。

引用元:皮膚科医:幸野健:https://medical.radionikkei.jp/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-100708.pdf

 

そしてそのセラミドは、もともと少ない人がいるということも解明されてきています。

セラミドは細胞と細胞の間にあり、細胞同士をつなぎお肌のうるおいを閉じ込める役割をしています!

敏感肌や乾燥肌、アトピーの方は元々セラミドが少ないとまでも考えられています。

引用元:リセルクリニック:https://www.recell-clinic.com/archives/1205

乾燥によりかゆみが起こっている子供に必要なのは、セラミドによる保湿だといえるわけですね。

 

セラミドなら何でもいいの?

子供の乾燥肌にはセラミド

そうではありません。

小林製薬により、必要なセラミドというものが解明されているんですよね。

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、東京工科大学応用生物学部(前田憲寿教授)との共同研究で、ヒト型セラミド1,2,3混合物が、肌に存在する保湿成分・セラミドを合成する遺伝子発現に作用し、セラミド産生促進効果を発揮することを発見いたしました。

引用元:https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2016/160819_01/index.html

ですから、最低でも、この3つのヒト型セラミドが入っていることが重要視されるわけです。

さらに書けば、なるべく多くのヒト型セラミドが入っているほうが、保湿効果は高くなりますし、ヒト型セラミド6にも保湿成分があるので、それが入っているとなお良いってことになるわけです。

 

ちょと余談になりますがセラミドの表記は2種類

今は、セラミドの表示が英語の場合もあります。

このような感じです。

じつは、セラミドの表示が数字表示から英語表示に変わったんです。

数字表示 英語表示
セラミド1 ⇒セラミドEOP
セラミド2 ⇒セラミドNS (NG)
セラミド3 ⇒セラミドNP
セラミド6Ⅱ ⇒セラミドAP

番号や英語が付いていないセラミドの場合は、ヒト型セラミドではありませんので、意味がないことはありませんが肌への有効性はかなり落ちます。

 

入っていてはいけない成分もあるので要注意

その成分とは、香料。

香料は、国が危険性を示唆している成分になっています。

厚生省表示指定成分

化粧品に含まれるパラベンや香料、合成界面活性剤、酸化防止剤、防腐剤など、人によりアレルギーなどの皮膚障害を起こす可能性がある物質のことです。中には発ガン性が疑われる物質もあります。

引用元:プライマリー化粧品:https://primaryinc.co.jp/mobile/contents/joho_seibun.html

表示すれば使ってもいいわけですから、そこまで即効性はないのかもしれませんし、そんなに危険じゃないのかもしれませんが、子供の肌に使うものですから、入っていないほういいですよね。

 

 

含有量が高い商品を探した結果

ご存知かもしれませんが、表示されている成分って含有量が多い順に書いてあるんですよね。

肌への有効性があって、多くのセラミドが入っている商品は色々とあったのですが、フォーファムというクリームが成分的にも優れているなと感じました。

水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、水添ナタネ油アルコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、ヒマワリ種子油、マカデミア種子油、オリーブ果実油、コメヌカ油、α-グルカン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミNG、セラミドAP、グルコシルセラミド、フィトスフィンゴシン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、スフィンゴ脂質、リン脂質、ヒドロキシプロリン、ヨーグルト液(牛乳)、黒砂糖エキス、グリチルリチン酸2K、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、ポリグルタミン酸、ダイズイソフラボン、カニナバラ果実エキス、イチョウ葉エキス、ツボクサエキス、クズ根エキス、スフィンゴモナス培養エキス、アスコフィルムノドスムエキス、イタドリ根エキス、アメリカショウマ根エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、カラトウキ根エキス、ザクロエキス、アカツメクサ花エキス、ダイズステロール、フィトステロールズ、ペンチレングリコール、リゾレシチン、プロパンジオール、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、オレイン酸フィトステリル、白金、トコフェロール、アルギニン、クエン酸、クエン酸Na、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

セラミドAPにも、水分保持機能があります。

グルコセルセラミドには、肌の保湿効果のほか、バリア機能を高めることでアトピー性皮膚炎の改善や皮膚の老化予防効果もあるといわれています。

 

子供の乾燥肌にもってこいの商品だということが、お分かりいただけたかと思います。

 

⇒No.1の保湿剤ならForfam(フォーファム)!子供が乾燥知らずの肌に!

 

 

ただ有効成分が多いからといって鵜呑みにはできない

そう思った私は、口コミサイトを色々とみてみたんです。

すると、あの辛らつな口コミサイトの『@コスメ』で、Forfam(フォーファム)は高評価を得ていることが分かりました。

 

 

 

子供にぴったりのクリームは、エビデンスに基づいて一番効果が高いといわれているセラミド配合のクリーム。

 

その中でヒト型セラミドが豊富で、含有量も多く、@コスメでも高い評価を得ているのはForfam(フォーファム)でした。

 

⇒No.1をアメリカと日本で獲得している保湿剤はForfam(フォーファム)!

 

あなたのお子様の乾燥肌が今よりも軽減すること、できれば改善して消失することを、心より願っております。

スポンサードリンク