子供が乾燥肌なときに使えるクリームを紹介

子供が乾燥肌でかゆいときに使うクリーム

子供の乾燥肌がひどく、かゆみをともなうため、良いクリームは無いか探していらっしゃると思います。

体をかく姿を見ると、どうにかしてあげたいって心底思いますよね。

 

皮膚科で処方される、ヒルドイドソフトや、ヒルドイドローションなどを使っていてもかゆみが治まらない。

実際、うちの娘はクリニックで保湿剤やステロイドを処方されましたが、かゆみが治まることはありませんでした。

 

娘の乾燥肌がツルツルになったクリームは!

 

商品名は、Forfam(フォーファム)

 

なぜ、これがおすすめなのかと、保湿効果が尋常じゃないから!

人間の体にもともと存在するヒト型セラミドの働きで、痒みの原因となる肌の乾燥を防いでくれるからなんです。

ヒト型セラミドは自然派で、刺激が少ないことも分かっています。

「ヒト型セラミド」とは
酵母を利用して生成されたもので、保湿力や浸透力に優れていることや、刺激が少ないことが特徴です。

このセラミドが「ヒト型」と呼ばれる理由は、人間の体内の、角質細胞間脂質にもともと存在しているセラミドと、ほぼ同等の化学構造を持っていることにあります。

引用元:スキンケア大学:https://www.skincare-univ.com/article/003241/

重要なのはセラミドなのですが、何より重要なのは、それがヒト型セラミドかどうかです。

 

セラミドの表記は2種類

パッケージやラベルの、成分一覧を見て、セラミドに番号や英語が付いているものが入っていれば、ヒト型セラミドになります。

数字表記 英語表記
セラミド1 セラミドEOP
セラミド2 セラミドNS (NG)
セラミド3 セラミドNP
セラミド6Ⅱ セラミドAP

 

かゆみ止めじゃダメなの?

痒みを止める有効成分の抗ヒスタミンや、局所麻酔のリドカインなどが入っているものでアプローチしてもいいのですが、それだと一時しのぎにしかなりません。

肌の乾燥を有効的に防ぐ働きがあるわけではないので、イタチの追いかけっこのような感じになります。

 

 

病気にも有効なことが分かっているのがセラミド

こちらには、皮脂欠乏性皮膚炎のことが書かれてあります。

毎年11月頃になると、下腿、背中などの皮膚がカサカサし、粉をふいたりひび割れたり、赤みやかゆみを伴うこともあります。

これは皮脂欠乏性皮膚炎といい、もともと乾燥肌の人、2~5歳の小さな子供にもみられます。

市販の保湿剤でおすすめは有効成分にセラミド含有のもの。

引用元:福沢クリニック:https://fukuzawa-clinic.la.coocan.jp/topic/skin5.htm

 

こちらは、同じ皮膚の乾燥でも、ひどい病気のアトピー性皮膚炎について書かれてあります。

合成疑似セラミドクリームは, アトピー性皮膚炎の乾燥皮膚に対し有用性の高い外用剤と考えられた。

旭川医科大学皮膚科の研究結果:https://ci.nii.ac.jp/naid/130004474576(現在は閲覧不可)

ヘパリノイドとはヘパリン類似物で、ヒルドイドソフトやヒルドイドローションにも含まれている成分のことです。

 

セラミドのほうが高いのが一目瞭然

少し画像が見にくいと思いますが、上の図では皮膚所見全般の有用性が、圧倒的にセラミドのほうが高いのがお分かりいただけるかと思います。

 

『極めて有用』の項目ではヘパリノイドが勝っていますが、次の項目の『有用』を含めた場合、有用性が大幅にセラミドのほうが高いことがお分かりいただけるかと思います。

 

総合的に判断すると、セラミドのほうが上というのが研究結果からも分かっているわけですね。

 

ちなみにですが、アトピー性皮膚炎の抗原侵入予防効果は

セラミド>ワセリン>ヘパリン類似物>尿素

の順になることが、三重大学の水谷教授らに より証明されました。

引用元:https://medical.radionikkei.jp/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-100708.pdf

 

二の宮皮膚科クリニックでは、このように案内しています。

アトピー性皮膚炎の乾燥皮膚ではセラミドの低下がみられますので、ヒルドイドがしっくりこない方はセラミドを一度試してみるのもよいでしょう。

引用元:二の宮皮膚科クリニック:https://www.ninodermallergy.com/

 

他にもこのような情報があります。

セラミド含有の保湿剤は持続効果があり、ローションタイプは伸展性も優れ使用感が良いため、どの状況でも使用しやすい保湿剤。

引用元:月刊ナース専科(書籍)

「皮膚の潤いを保つ方策」と題して、セラミド配合剤の有用性についての報告があった。

引用元:健康な皮膚を維持するために:https://rosette.jp/u/medical/mds_report01.php

 

子供が乾燥肌でかゆみを起こす時にはとにかく保湿

乾燥しているから痒いのですから、とにかく保湿が重要になります。

ドライスキン(皮膚の乾燥)もかゆみの原因

正常な皮膚の表皮は、水分と油分(皮脂)によって外部からの異物が侵入するのを防ぐバリア機能を果たしています。

しかし、ドライスキンでは、皮膚の表面から水分や油分が失われ、外からの刺激に無防備な状態になっています。

つまり、ちょっとした刺激に対しても敏感に反応し、かゆみをもたらしてしまいます。

引用元:かゆみナビ:https://www.kyowa-kirin.co.jp/kayumi/about/construction.html

肌が元気なら、子供はかゆみを感じることもありません。

体をかくこともありませんし、かきむしるということもありません。

 

痒みは、イライラしてストレスにもなりますよね。

夜の寝ているときにかゆみが出てしまえば、不眠がちになり、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

 

少しでも早く、あなたのお子様の乾燥肌が改善し、潤いのある子供らしいプニプニとした肌になることを切に願います。

 

 

「ヒト型セラミド高配合のForfam(フォーファム)について、もっと詳しく知りたい」と思われたのでしたら、こちらをご確認いただければと思います。

 

⇒日本とアメリカで売れに売れているNo.1を獲得したForfamでお子様の肌に潤いを取り戻してくださいね

 

あなたと、お子様が笑顔で過ごす毎日がおとずれることを、切に願っています。

アトピー訴求