ハウスダストアレルギーって治るの?

厳密にいうと治りません。

ハウスダストアレルギーを発症したということは、体が、ハウスダストの許容範囲を超えたということ。

 

ただし、出続けるわけではありません。

完治はしませんが、改善、軽減、未発症にすることはできます。

 

アレルギーは、生活習慣病と思ってもいいと思います

1度、糖尿病を発症してしまえば、コントロールをすることに重点が置かれ、完治はしなくなります 。

1度、高血圧を発症してしまえば、コントロールすることに重点が置かれ、完治はしなくなります。

 

 

しかし、間違えないでくださいね。

 

その症状が、ずっと出続けるというわけではありません。

コントロールがしっかりできれば、発症はせず予備軍になるわけです。

 

ハウスダストアレルギーも、目指すはここ。

日々の生活に気をつけて、予備軍になる必要があるのです。

 

じゃあ日常生活どうやって気をつければ良いの?

娘2人はアレルギー専門医がいるクリニックに通っているのですが、そこの先生は非常に優しく、色々と教えてくれます。

2つの基本的なことを教えてくださいました。

保湿

ハウスダストアレルギーを発症したということは、皮膚の状態が良くなく、経皮感作起こしている状態。

アレルギーと聞くと、食べてからだったり、吸ってからだったりして発症すると思われてるかもしれませんが、実は違うんです。

 

最近の考えは、皮膚から体内に入るなのです。

アレルギーが起こったから皮膚が荒れたりするわけではなく、皮膚が荒れたりしてるから、アレルギーが起こるという考えですね。

 

 

ですから、見た感じ、子供の皮膚が荒れてないと思っても、それは素人判断で、ハウスダストアレルギーが出ている以上、皮膚は乾燥することにより荒れていると考えるのが通常なんですよ。

私は娘の皮膚は正常と思っていましたが、アレルギー専門医の先生が言うには、普通に乾燥して荒れていると言う事でした。

 

これは本当にびっくりしましたね。

だって見た感じ普通なんですよ?

でもそれなのに乾燥肌。

 

 

素人判断って、本当に危険ですね。

乾燥肌対策については別のページに書いていますので、参考にしていただければと思います。

子供の乾燥肌に保湿剤を使うなら選択肢は次の3つしかありえない!

 

家の中の掃除

毎日、掃除機をかけてください。

ただ気をつけてもらいたいのが、掃除の仕方。

ここを間違えると、闇雲に掃除機を当てても、効果が半減してしまいます。

 

詳しくは別ページに書いてますので、自分もできてないかもしれないと思われた時には読んでいただければと思います。

布団の掃除機のかけ方!ダニやハウスダストを徹底的に取り除く方法

 

まとめ

ハウスダストアレルギーは発症してしまえば、治ると言うよりも発症させないという考えになります。

生活習慣病と同じと思ってください。

 

ダイエットにも似てますね。

太らないように、食べるのを我慢したり運動したりしますよね。

ハウスダストアレルギーも同じで、発症しないように我慢したり、薬を塗ったり、掃除をしたりする。

保湿や掃除に関しては、先ほども書きましたが別のページにしました。

長くなりそうだったので…(汗)

子供の乾燥肌に保湿剤を使うなら選択肢は次の3つしかありえない!

布団の掃除機のかけ方!ダニやハウスダストを徹底的に取り除く方法

あなたのお子様のハウスダストが、少しでも早く軽減することを切に願います。

アトピー訴求