ハウスダストアレルギーの子供は、喘息になるのだろうか…。

今は症状が出ていないけど、そのうち出てしまうのだろうか…。

ゼーゼー、ヒューヒューと音を立て息苦しくしてなるかもしれない子供のことを考えると、気になって気になって仕方がないですよね。

 

私もそうでした。

 

ハウスダストアレルギーの中のダニアレルギーなら喘息が出る可能性が高くなる

ハウスダストアレルギーと喘息

ハウスダストと一概に言いますが、ハウスダストって色々なものの総称なんですよね。

ダニ、ホコリ、鱗粉、花粉、ゴキブリ、フケ、カビなどなど。

 

この中で、喘息と密接な関係にあるのがダニなんです。

なぜなら、喘息の子供のうちの、80%~90%の子供がダニアレルギーだから。

日本のこどもの喘息の原因は80~90%がダニといわれています。

引用元:https://www.rotary-clinic.jp/original4.html

 

 

チニダニ ※小児喘息の約80%はこのチニダニアレルギーが確認されています。

引用元: https://yg-allergy.com/chishiki/zensoku-3.html

 

 

ダニアレルギー.ダニはぜんそく患者の80~90%以上の人が反応するアレルゲンだと言われています。

引用元:https://www.nakanokodomo.com/db/dani.htm

ハウスダストアレルギーだから発症する可能性があるわけではなく、その中のダニアレルギーだからこそ、発症する可能性があるわけですね。

 

それならダニに気をつければいいの?

その通りです。

ダニは家の中のどこにでもいるのですが、特に多いといわれているのが敷き布団、カーペット(じゅうたん)、布製のソファ。

ダニはどこにでもいる?家の中のあちこちに多かれ少なかれ存在する

特に敷き布団に多いので、ここをおさえておけば、かなりの喘息への移行を防ぐことができます。

布団のダニの除去や駆除!誰でも簡単にできる方法を3つ紹介

 

継続は力なり

掃除は、本当に面倒くさいです。

できることなら、したくはありません。

でも、子供がハウスダストアレルギーで喘息にならないために、頑張ってくださいね。

 

 

対策をやった分だけの結果が出ます

うちの娘の話で申し訳ないのですが、ハウスダストアレルギーのクラス6(これが最高値)』だったのに、掃除や布団に気をつけた結果、『クラス2』に激減したんです。

 

ここに、我が家でやっているダニ対策を書こうと思ったのですが、長くなりそうだったので、別のページにまとめてみました。

子供のダニアレルギー対策!我が家で行っている5つのこと

わたしはかなりずぼらなので、あまり気合を入れて色々とやりたくはありません。

そんな私でもできている方法ですから、あなたは100%に近い確率で実践できると思いますよ(笑)

 

まとめ

ハウスダストアレルギーの子供のこどもと喘息は、密接な関係にあります。

が、ハウスダストの中のダニに対してです。

ということは、ダニ対策がしっかりとできていれば、喘息が発症する可能性は著しく低くなると考えられます。

 

全体のハウスダスト対策も大切ですが、それよりもダニ対策に力を入れてくださいね。

 

余談ですが、ダニアレルギーになるお子様は、肌トラブル(乾燥や肌荒れなど)を起こしている可能性が高いです。

肌トラブルは、表皮バリア障害を起こします。

それは、アレルギー発症の元ですので、気をつけてくださいね。

 

ダニの経皮感作についての詳細を、別のページにまとめてみました。

ダニアレルゲンの侵入経路は皮膚から!とにかく保湿が重要

お子様の喘息が出ないことを、切に願います。

アトピー訴求