花粉メガネの効果って、いったいどうなんだろう。

効果があるのなら、一度試してみたいんだけど…。

 

そんな風に、花粉症の子供を持っているあなたは、思っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

わたしもそうだったんです。

 

 

春先になると目のかゆみをたまに訴えていたので、どうにかしたいと思って調べた結果、花粉メガネが効果的だという情報を手に入れたため、さっそく使ってみることに。

 

花粉メガネの効果と口コミ

その結果、目のかゆみを訴えることは無くなりました。

マスクや帽子では防ぎきれなかった花粉を、花粉メガネを使うことにより防御できた結果だと思います。

 

今までは学校から帰ってくると、目が少し充血したり、目をこすったりかいたり、目のかゆみを訴えたりしていたのに、それが全くなくなったんです。

花粉を防ぐメガネですから、ある程度の効果は期待していましたが、まさかこんなに顕著に出るとは嬉しい誤算でした。

 

使い方はとても単純。

ただ、かけるだけ(笑)

通学中や外遊びのときに、花粉メガネをかけるだけ。

 

花粉メガネってどんなメガネ?

メガネのふちが、目に花粉が入りにくいようになっています。

 

たったこれだけのことなのに効果は絶大。

発明した人に感謝状を贈りたいくらいです(笑)

 

ふちが太いけど子供に抵抗はないの?

娘は、普通に「私花粉症だから」と、言っているようですね。

普段はメガネをかけませんから、友達から「どうしたの?」と聞かれるようです。

 

最初の頃は、恥ずかしくて登下校以外はランドセルに片づけていたようですけど、今は、昼休みなど外に出る時もつけているようです。

 

ただ、体育のときは付けていないみたい。

先生に何か言われるかもしれないと思っているのかなと、勝手に予想をしています。

 

 

花粉メガネは℃つきも簡単に作れる

目が悪い場合は、度付きにすれば問題ありません。

手に取ってみるとふちが広くとってあるのが分かりますが、かけている状態で、例えば鏡を見ると、普通のメガネと変わりありませんので、違和感なく過ごすことができます。

 

花粉メガネだけよりもいくつか併用したほうが効率がいい

花粉メガネだけで緩和される症状は、目のかゆみだけといっても過言ではありません。

それ以外の花粉症の症状が出ないように予防するためには、ほかにも対策を練る必要があります。

 

花粉症によるアレルギー!専門医が教える家庭で対策できる簡単な方法

 

子供の花粉症を予防するためにカンタンにできる5つのこと

 

花粉に悩まなくてすむ生活は難しい

先ほども書きましたが、目のかゆみは、花粉メガネを使うことにより軽快されるのですが、残念なことに、それ以外の症状(鼻をすする、鼻がつまる、鼻がかゆい)は、花粉メガネでは対応しきれません。

 

実はマスクをしたとしても、全てを防ぐことはできず、結果的に薬にも頼らなくてはならなくなる場合も珍しくないんですよね。

それでも、すっきりと『症状が0』になることは、難しいんですよね。

 

もしも完全に防ぐことができるのであれば、日本に、こんなに花粉症で悩む子供は存在しませんよね。

 

 

花粉症に罹患するパーセンテージにつきましては、こちらのサイト様を参考にされていただければと思います。

 

子どもの花粉症は年々増えており、5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%と大人の発症率と変わりません(参考:鼻アレルギー診療ガイドライン 2016年版)

http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/kids/children.html

 

とんでもなくないですか?

小学校高学年になると、3~4人に1人が花粉症になるんです。

 

そのうちの子供で、目だけがかゆいのであれば花粉メガネで防ぐことができますが、ほかの症状が出てしまっていると、完全に症状を出なくすることは難しくなってくるわけですね。

 

ただし、対策をするのとしないのとでは雲泥の差になりますので、積極的に対策はしてくださいね。

 

まとめ

花粉メガネを使用すると、子供の目のかゆみへの効果は絶大で、症状が半減(軽減)します。

おしゃれなものも出ていますし、本当に重宝します。

 

度付きじゃなければ千円程度で買えますので、子供の花粉症対策の一つとして、有効利用できると思います。

ただし、それ以外の症状を緩和できるわけではありません。

花粉症対策には色々と他にも方法がありますので、目のかゆみ以外の症状があるときには、ほかの対策も取り入れてくださいね。

 

あなたのお子様の花粉症の症状が、一つでも緩和、軽減、消失することを切に願います。

アトピー訴求