花粉症をネットで診察ができるようになる

 

花粉症のオンライン診療サービスは、仕事と育児を両立する30代前後の女性を主な対象に取り込む。

問診パターンや電子カルテなどの情報を蓄積。

人工知能(AI)の機械学習機能を取り入れ、個人に適した医療アドバイスなども自動化する。

引用元:https://newswitch.jp/p/10807?from=top

 

ターゲットは30代の女性ということですが、私は子供こそがターゲットだと思うんですよね。

なぜなら、学校を休みたくない、習い事がある、親が忙しくて病院に行くことができないなどなど、多くの理由で診察を受けることができないからです。

 

なかなか病院やクリニックに連れて行けない

特に皆勤賞の子供の場合は、土曜日にしか連れて行くことができず…。

 

 

土曜日に仕事がや隅だったらいいですけど、普通に仕事の事ってありますよね。

 

ですから、なかなか病院やクリニックに行くことができないことってあるわけです。

(スポンサードリンク)

それを打破してくれるのがオンラインでの診療

内服薬などが出せるわけではないのでしょうが、個人に適した医療アドバイスを行ってくれるのはありがたいですよね。

 

どのような対策をするのがいいのかが分かれば、アレルギー薬も不要になるかもしれませんし。

市販薬であれば、子供にはこれがいいですよというようなアドバイスがいただけるかもしれません。

 

 

ちょっと、心強いというか安心できるというか、お悩み相談的な位置づけで使うのはありなのかなと思います。

 

ちなみにですが、うちの娘が通っているアレルギー専門医の先生のアドバイスは、このようになっています。

花粉症によるアレルギー!専門医が教える家庭で対策できる簡単な方法

 

まとめ

花粉症対策の一環として、オンラインサービスというのは非常に有効だと感じます。

いつもと違う状況などのときも相談することにより、実際に病院やクリニックを診察する必要があるのかどうかの判断基準にできるかもしれません。

 

いろんな可能性を秘めているのが、花粉症のオンライン診療ではないでしょうか。

今後は、さらに進歩して、ネットによるオンラインで診療ができ、なおかつ内服薬などの処方ができるようになるかもしれませんね。

 

追記

そんな風に思っていたら、すでに、オンライン診療+処方箋があったんですね。

⇒スマホ通院アプリ

 

まだまだ病状が限定されてはいますが、すでにここまで進化していたとは…。

アトピー訴求