子供の花粉症予防のためにカンタンにできることが、5つあります。

できることから始めていただくと、子供が花粉症の発症するのを軽減することができますので、できる範囲で頑張っていただければと思います。

 

子供の花粉症予防のためにカンタンにできる5つのこと

初期治療を早めに始める

花粉が飛び始める、2 週間くらい前から初期治療を行うことが効果的です。

症状が発生してからではなく、発症する前に予防目的で開始するというのが効果的。

これは、小児科副院長の、千葉智子医師が言われています。

引用元:https://getnavi.jp/healthcare/223760/

 

外遊びをできるだけ控える

花粉が飛びやすい条件下にあるときが、子供が遊びやすい環境なんですよね(汗)

外遊びをしないということはなかなか難しいと思いますが、できるだけ避けるというのも、ありかもしれませんね。

飛びやすい気象条件

・晴れて気温が高い

・空気が乾燥して風が強い

・雨上がりの翌日で気温が高い

・気温が高い日が続いている

飛びやすい時間

昼前後、日没後が飛びやすいというデータがあります。

花粉が飛びやすいかどうかを情報収集

環境省花粉観測システム(はなこさん)

全国花粉情報 花粉いんふぉ

 

体を防御

以下のものを着用(装着)して、防御します。

・ぼうし(綿製品)

・メガネ(普通のメガネでも2/3の花粉を防げる)

・マスク(フィットするものを)

・髪型(短く切るか結ぶ)

・上着(化学繊維のものか綿)

 

持ち込まない

室内の花粉の6割は、外から帰ってきた人にくっついて入ってきたものというデータがあります。

ですから、以下のような対策が重要になってきます。

・玄関の外側で上着に付いた花粉を払う

・上着は玄関にかけておく

・うがい、手洗い、洗顔をする

・できれば帰ってきてすぐに入浴

 

ワセリンで侵入を防ぐ

鼻の入り口、鼻の下、目の周りなどに、薄く塗ります。

ワセリンに花粉がくっついて、侵入を防ぐことができるのです。

できればですが、ワセリンの最上級はサンホワイトですので、そちらを使われると、サラッとした感触なので便利がいいですよ。

 

まとめ

子供の花粉症の発症を予防する方法は、5つあります。

完全に抑えることはできないかもしれませんが、軽減することは確実です。

できる範囲で構いませんので、子供のために実践されてくださいね。

 

二人三脚という言葉がありますが、花粉症対策はまさにその言葉がぴったりだと思います。

 

あなたのお子様の花粉症が発症しないことを、切に願います。