子供の乾燥肌が気になるので、「どんな肌着がいいのだろう?」と、一生懸命に探していらっしゃると思います。

 

子供の乾燥肌に肌着を選ぶ時のポイント

子供の乾燥肌に肌着

子供が乾燥肌の場合、肌着は、綿かシルクに限ります。

化学繊維は刺激になりますので、敏感肌や乾燥肌できてしまうと、かゆみを増大させてしまいます。

 

ヒートテックなどの素材はNGです。

 

綿(コットン)

一番肌に優しいと言われていて、取り扱いも簡単。

できるかぎり、100%物を選んでくださいね。

綿50%、ポリエステル50%なんてのもありますが、できるだけ100%を選んでくださいね。

 

安価なのも魅力ですね。

 

絹(シルク)

つるつるとしていて肌触りは最高!

しかし、取り扱いが難しいですね。

傷みやすいし、ちょっと高いのもネック。

 

そもそも素材もだけど洗濯洗剤に注意が必要

乾燥肌の場合、素材は綿(コットン)100%がいいのですが、それだけでは、まだ対策不足だと思います。

洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤にもこだわる必要があると思うんです。

 

なぜなら、合成界面活性剤などは乾燥肌によりバリア機能が弱った皮膚から、体内に入り込んでしまうため。

無添加のものを、積極的に使うようにされるといいでしょう。

柔軟剤も、漂白剤も、もちろん無添加にしてくださいね。

そうしないと、効果が半減してしまいますから。

 

まとめ

子供の乾燥肌対策に置いて、ベストな肌着は綿(コットン)。

そもそも、子供用の肌着は綿(コットン)が多い。

 

洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤にもこだわる必要あり。

そうしないと、肌への刺激は続くので、肌着だけ気をつけても意味がありません。

 

余談ですが…

乾燥しているということは、保湿が足りていないということになります。

保湿は、しっかりとされていらっしゃいますでしょうか?

医薬品の保湿剤で、対策をされていますでしょうか?

 

もし、何も考えずに保湿剤を選んで塗っているだけでしたら、保湿剤も考え直されたほうが、より良い結果になると思いますよ。

 

⇒保湿剤についてはこちらのページに詳しく書いています

アトピー訴求