子供が乾燥肌で、夜寝る前や夜中起きたとき、朝起きたときなどが特にかゆがり、困っていらっしゃるのではないでしょうか?

子供は寝て育つものですから、途中で目が覚めてしまったりすると可哀想ですよね。

 

子供が乾燥肌で夜の就寝前や夜中目が覚めたときや起床時に痒がるときに見直したいこと

子供が乾燥肌で寝る前に痒がる

もしかしたら、以下のどれかにお子様が当てはまっていらっしゃるかもしれません。

①お風呂の入り方が間違っている

②軟膏やローションなどの選び方が間違っている

③軟膏やローションなどの塗り方が間違っている

④洗剤が無添加ではない

①お風呂の入り方が間違っている

時間

長くお風呂に浸かっていませんか?

お風呂はサッとでOK。

乾燥肌の場合、目安は5~10分です。

洗い方

ボディタオルなどでゴシゴシ洗っていませんか?

無添加石鹸を泡立てネットなどで泡立てて、手のひらで洗うだけでOKですよ。

顔を洗うのと同じことなんですよね。

すぐに体を拭く

お風呂上りに、もたもたしていませんでしょうか?

お風呂から出たら素早くからだを拭いて、保湿剤をたっぷり塗ってくださいね。

 

②軟膏やローションなどの選び方が間違っている

軟膏やローションなどは、何を使われていますか?

親のあなたが使っているものを、そのまま使っていませんか?

薬局やドラッグストアでは、クリニックや病院で処方される薬と、同じ薬を買うことができます。

ワセリン(プロペト)、ヘパリン類似物を使うように心掛けてみてはいかがでしょうか?

 

③軟膏やローションなどの塗り方が間違っている

うす~く塗っていませんか?

べた付くかもしれませんが、ダイナミックに塗ってください。

ちょっと大げさな書き方になりますが、盛るくらいでOKですよ。

 

④洗濯洗剤が無添加ではない

洗剤は無添加のものや自然派のものを使っていますか?

合成洗剤は刺激になりやすいですし、乾燥肌の場合は浸透もしやすくなってしまいます。

 

乾燥肌が気になるときには皮膚科へ

かさかさしていなくても、痒がっているというときには乾燥がひどい状態にあることも珍しくありません。

 

今、親の穴がは子供の乾燥肌に気がついているわけですから、思っているよりも、深刻な場合も考えられますので皮膚科で診察を受けるのがベストだと思います。

 

乾燥肌はバリア機能が落ちているので、アレルギーになりやすいので注意が必要

乾燥肌では神経が表皮の中にまで伸びてくるので、わずかな刺激でもかゆみを感じるようになります。

乾燥肌をほうっておいて最も問題となるのは、「バリア機能の低下」です。

バリア機能とは体に有害だったり、不要だったりするものが体の外から侵入するのを防ぐ働きです。

引用元:https://www.hello-pha.jp/hello_message/pdf/hello_11.pdf

1日でも早く改善しないと、どんどん不要だったものが侵入し、ダニアレルギー、花粉アレルギー、ハウスダストアレルギーなどになってしまいます。

本当に、たかが乾燥肌だとは思わないでくださいね。

 

まとめ

乾燥肌は、とにかく保湿が大切です。

そして、乾燥しないような日々の努力も必要になってきます。

子供が夜、夜中、朝方に乾燥肌でかゆがる場合は、薬局やドラッグストアで医薬品を購入してもいいのですが、できる限り、皮膚科で診察を受けてくださいね。

 

ちなみに、うちの娘は、皮膚科で処方していただいていた薬が効かなくなり、今は、エビデンスに基づいた成分配合のクリームを使っています。

そのあたりの詳しい情報が気になる際には、別のページでご確認いただければ幸いです。

 

⇒子供の乾燥肌が悪化!エビデンスに基づいた方法で対策

 

アトピー訴求