なぜ、子供の乾燥肌にサプリを検討されているのでしょうか?

多分、今の乾燥肌対策で、良い結果が出ていないからなのではないでしょうか?

 

だからサプリで体内から体質改善と思っていらっしゃるのかもしれませんが、その前に、乾燥肌が改善した娘を持つ私から助言があります。

 

 

今の対策が、もしかしたら間違っているかもしれません。

次の、2つのチェックポイントを参考にして、サプリを試す前に、もしも対策ができていなければ対策をされるのがいいと思います。

 

2つのチェックポイント

子供の乾燥肌にサプリ

①お風呂の入りかたのチェック

②保湿剤のチェック

 

お風呂の入り方のチェック

これ、かなり重要です。

けっこう、間違った入り方をしていることがあるんですよね。

実は、うちは間違っていて、専門医から指導を受けました(汗)

 

お風呂の入り方のチェックについては、別のページにまとめていますので、そちらを参考にしていただければ幸いです。

 

⇒子供の乾燥肌はお風呂に注意!間違えやすい5つの入浴法

 

保湿剤のチェック

保湿剤はどのようなものをお使いでしょうか?

自分で判断して薬局で買って来たり、自分自身が使っているものを、そのまま子供に使ったりしていませんでしょうか?

 

子供は大人と違って皮膚が弱いです。

プニプニしているけど、1/3程度の強さしかありません。

 

 

ですから、今の乾燥の状態を、皮膚科で確認してもらう必要があると思うんですよね。

親の判断で、あまり乾燥していないと思っても、実は、結構乾燥していたってことがあるんです。

 

「何でそんなことが言えるの?」と思われるかもしれませんね。

なぜ言えるのかというと、わが娘がそうだったからです。

 

乾燥肌なんて全く思ってなかったのに、普通に乾燥肌だという診断を受けました。

ということは、すでに、あなたはお子様が乾燥肌だと気がついているのですから、思っているよりも深刻な可能性があるんですよね。

 

 

だから、なかなか改善しないのかもしれません。

 

どんな保湿剤がいいの?

皮膚科で診察をしてもらうのがいちばんなのですが、三重大学の教授らは、エビデンスに基づき、このような説明をしています。

 

乾燥した皮膚ではバリア機能障害が起こっており、アレルゲンが皮膚から侵入すること、乾燥で痒み閾値が低下するということに関するエビデンスも提示されています。

抗原侵入予防効果は

セラミド>ワセリン>ヘパリン類似物>尿素

の順に弱くなることが三重大学の水谷教授らにより証明されました。

引用元:https://medical.radionikkei.jp/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-100708.pdf

これから判断すると、まず、使ってみるべきはセラミド。

そして、その次がワセリン。

その次がヘパリン類似物ということが分かりますよね。

 

「ヘパリン類似物って何?」と思われるかもしれませんが、保湿作用の強いものと思ってください。

ドラッグストアにも、普通に売ってあったりします。

足を運んで確認するか、電話で確認してみてくださいね。

 

「あっ!」

 

当然ですが、ネットなら100%の確率で購入することができます(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】HPローション(50mL)
価格:1426円(税込、送料別) (2017/8/15時点)

 

子供の乾燥肌にサプリを選ぶのであれば

 

個人のサイトやブログのランキングで、上位にあるものを鵜呑みにして購入せず、必ず、@コスメ、楽天、amazonなどで、それが本当に高評価なのかどうかを確認してから購入するようにしてください。

 

そうしないと、書き方が悪いですが、だまされる可能性があります。

紹介されている人は効果を感じたのかもしれませんが、@コスメや楽天やamazonで評価が低かった場合、あなたのお子様には、合わない可能性というのが高くなりますから。

 

 

サプリを検討するくらいなら保湿剤を検討したほうがベターだと思う

内側からというのは一理あると思うのですが、それだったら、保湿剤をワンランクアップさせたほうがベターだと思うんですよね。

 

うちの娘の話で恐縮なのですが、病院から処方していただいた軟膏では効果が弱まり、セラミドを使ってみることにしました。

 

 

セラミドについては、別のページに詳しく書いています。

 

⇒子供が乾燥肌でかゆみがあるときにぴったりのクリームを紹介

 

まとめ

子供の乾燥肌が気になり、いいサプリは無いかなと探す気持ちは分からなくもないです。

がしかし、その前に、2つのポイントを見直してみていただければと思います。

 

それでも変化がなければ、サプリを検討されてもいいと思いますが、そのときは、@コスメ、楽天、amazonなどで人気のサプリにしたほうが無難ですね。

 

なぜなら、個人のブログやサイトのサプリを調べると、効果を感じていない人のほうが多かったり、口コミが悪かったりすることが多々あるから。

 

本当に、気をつけてくださいね。

娘にサプリは試したことがないので、どれがいいとは言えないのですが…。

 

先ほども書きましたが、うちの娘の乾燥肌に変化をもたらしてくれたのは、エビデンスに基づいたセラミド配合のクリームでした。

 

⇒子供が乾燥肌でかゆみがあるときにぴったりのクリームを紹介

アトピー訴求