秋になると体がかゆい。

なぜなんだろう。

もしかしたらそれは、アレルギーが原因かもしれません。

 

秋はダニアレルゲンが1年で最も増加

秋はダニアレルゲン(ダニのフン・死がい)が1年で最も増加。

秋こそ、家での掃除が重要!

秋から身体が痒くなったり、咳が出ることはありませんか?

その原因は、“ダニのフンやダニの死がい” かもしれません!

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000323.000005720.html

 

ダニの糞や死骸がダニアレルギーの原因

ダニの糞や死骸が、ダニアレルギーの原因になって、咳や体のかゆみを発症することは珍しいことではありません。

 

なぜ秋になると体がかゆくなったり咳が出たりするのかというと、このダニアレルギーのダニの糞や死骸が、一番増える時期になるからだと先ほど説明しました。

 

 

ダニは8,9,10月にピークを迎え、その後、約3ヶ月間後に死にます。

ですから、9月、10月、11月はダニの糞によりアレルギーを起こし、6月から増え始めたダニが死んだことによるアレルギーと、まだ生きているダニの糞によるアレルギーを起こしているわけですね。

 

12月と1月も9月10月に生きていたダニが死ぬわけですが、生きているダニが少なくなるので糞の被害は少なくてすみますよね?

ですから、秋が一番ダニアレルギーの咳やかゆみなどの症状が出やすくなるわけです。

(スポンサードリンク)

ダニアレルギーは自力で防ぐことができますができれば皮膚科か耳鼻科へ

出来るかぎり病院で診察を受けてください。

なぜかというと、確定診断ができないから。

 

確定診断ができていないと、もしかしたらダニアレルギーと思って対策を練っているのに、違う対策をしている可能性も否定できないじゃないですか?

 

 

そうなると、まさに無駄な努力(笑)

 

ダニアレルギーやハウスダストアレルギーと診断されたら

とにかく掃除

とにかく掃除を徹底してください。

掃除はしているんだけどと思っても、仕方が間違っている可能性が非常に高いです。

 

なぜなら、しっかりと掃除ができていれば、ダニアレルギーの症状が出ることは少ないし軽微だから。

ダニ対策まとめ!掃除をするポイントを細かく紹介します

 

そして保湿

秋から冬にかけて、肌は乾燥してしまいます。

見た目は乾燥していないように見えても、乾燥していることがあり、体の外からの侵入物を防ぐ働きのバリア機能が低下していることが多々あるんですよね。

 

 

ですから、保湿も徹底してくださいね。

皮膚からダニのアレルゲンが侵入してしまうというのは、経皮感作といって、医学的にも認められています。

ダニアレルゲンの侵入経路は皮膚から!とにかく保湿が重要

 

まとめ

秋に咳がでたりかゆい状態になるのは、ダニアレルギーが原因かもしれません。

なぜなら、秋が一番ダニアレルゲンが多くなる季節だから。

病院へ行って診察をしてもらい、薬が必要であれば薬を飲み、ダニアレルギー対策を念入りに行ってくださいね。

あなたのお子様の空きに出る症状が、軽減することを切に願っています。

 

アトピー訴求