防ダニ布団で洗えるの

 

ダニアレルギー対策には色々とありますが、治したいのであれば、それは病院でしかできません。

 

病院で行えるダニアレルギーの治し方

  • 免疫療法
  • 外科的治療

 

免疫療法

免疫療法には、注射と内服薬があります。

ただ、内服は毎日飲まなくてはいけませんし、注射は頻繁に通わなくてはいけないので、かなり大変なんですよね。

 

さらに残念なことに、今は(2017/11/17現在)は、ダニとスギ花粉しか対応できていません。

フタクサが原因だったり、動物が原因だったリするときには、免疫療法は何の役にも立たないんですよね。

 

詳しいことは、こちらのクリニック様のサイトをご覧ください。

アレルゲン免疫療法(皮下・舌下免疫療法)

外科的治療

外科的治療には、いくつかの選択肢があります。

 

炭酸ガスレーザー

一般的に行われているのが、こちらの方法ですね。

再発があるのがネックなのと、重度のアレルギー性鼻炎には効果がありません。

 

アルゴンプラズマ凝固

炭酸ガスレーザーよりも、効果が長く持続するといわれています。

理由は、炭酸ガスレーザーよりも内部の層まで凝固することができるので、自然治癒力でかいふくするまでに、炭酸ガスレーザーよりも時間がかかるというわけですね。

 

セロン(粘膜下高周波凝固)

凝固系の最高峰とも言われているのが、セロンです。

粘膜の下だけを凝固することができますので、表面の粘膜を傷つけることがありません。

まさに、画期的な治療法になります。

 

後鼻神経切断術

これは、メスを使った手術になります。

日帰りでOKです。

凝固系の治療の効果が得られなかった場合に行なわれる、まさに、アレルギー性鼻炎の救世主といわれる手術です。

 

ダニアレルギーを軽減する方法

ダニアレルギーの治し方(治療・治癒)を目的とされるのであれば、クリニックや病院で適切な診察を受ける必要があると思います。

そうしなければ、治りませんから。

 

そうではなく、軽快させたい、今出ている症状を出にくくしたいというのであれば、クリニックや病院に通わなくてもできる対策があります。

そのあたりについては、こちらに詳しくまとめていますので、参考になれば幸いです。

子供のダニアレルギー対策!我が家で行っている5つのこと

 

まとめ

ダニアレルギーの治し方を、完全に治すと考えるのであれば、病院やクリニックでの治療しかありません。

高い確率で、治すことができます。

ただ、メスを使う手術以外の方法は、再発するということを念頭に置いていただければと思います。

 

子供のことをお考えになるのであれば、痛みはほぼありませんので、凝固系の治療をされるべきだと私は今は思っています。

再発をするので、数年に1回行わなければいけないことと、子供が怖がるのがネックですけどね。

スポンサードリンク