ダニはドライヤーで死滅するの?

 

ダニはドライヤーで死滅することができるのだろうか…。

そんな風に思い、一生懸命に調べていらっしゃると思います。

 

私もそうでした。

ですから、エビデンスに基づき色々と調べてみた結果を、報告させていただきたいと思います。

 

ダニが死滅する温度

一番重要なのがこれですよね。

ダニは、一体何度で死滅するのか。

ダニは、60℃の熱で一瞬で死滅するといわれています。

情報引用元:https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20150722/index.html

ということは、ドライヤーの熱が60℃以上であれば、一瞬で死滅するわけですから、逃げる暇などなく全滅させることができる。

 

 

ドライヤーの熱は何℃なの?

一般的に使っているドライヤーの温風は100~120度ほどです。

JIS規格では吹き出し口から3cmのところで140度以内になるよう定められています。

引用元:https://www.skincare-univ.com/article/017261/

 

答えがでましたよね(笑)

ドライヤーで、ダニは死滅させることができることが分かりました。

 

ドライヤーを布団に当てながら、ゆっくりとスライドさせていけば、ダニは死んでしまうというわけですね。

 

がしかし思わぬ盲点が

布団の表面にいるダニは死んでしまうでしょうが、布団の中のほうや、反対側にいるダニはどうなのでしょうか?

そこの温度も、一瞬で60℃以上になるのでしょうか?

 

なりませんよね(汗)

 

表面は一気に60℃を越えますが、中のほうや裏側というのは、数秒かけて温度が上昇します。

ということは、その間にダニは逃げてしまうというわけです。

 

 

 

残念ですが、ドライヤーで死滅させるのは無理だという結果になりました。

 

ドライヤーで頑張ろうと思ってらっしゃるのであれば

布団乾燥機の購入を、検討されてみてはいかがでしょうか?

ダニ退治に布団乾燥機?効果的なものと方法と気をつけるべきポイント

布団乾燥機なら、一瞬で死滅させる60度という温度設定は難しいですが、同じく死滅させるといわれている50℃以上で20~30分という条件は、達成することができます。

 

布団乾燥機がすごいのは分かるけど面倒臭い

これ、すごくわかるんです(笑)

なぜなら、私も面倒くさがり屋だから。

 

準備するのが面倒なんですよね。

片づけも面倒ですし。

 

ダニが気になるなら掃除機でいいのでは?

掃除機をフロアにかけるついでに、布団にも掃除機をかけてみてはいかがでしょうか?

2分程度、2日に1回のペースで掃除機をかけると、ダニアレルゲンは減少していくという情報があります。

布団の掃除機のかけ方!ダニやハウスダストを徹底的に取り除く方法

 

まとめ

ダニをドライヤーで死滅させることはできるのですが、布団の場合は一気に温度が上がりませんので、無理だという結論に至りました。

 

ダニを死滅させたいのであれば、布団乾燥機のほうが確実だといえます。

 

が、布団乾燥機をわざわざ買わなくても、ダニアレルゲンは布団に掃除機をかけることで減っていきます。

その結果、許容範囲以下に落ち着くといわれています。

 

掃除機をフロアにかけるついでに、布団にも掃除機をかける習慣をつければ、布団のダニには困らないのではないでしょうか。

アトピー訴求