ダニアレルギー対策をしているのに、全然変化がない。

天日干しをしたり、ダニ用のスプレーを使ったり…。

自分なりに頑張っているのにダニアレルギーが全然改善しないのには、実は理由があるんですよね。

 

ダニアレルギーが改善しない理由

ダニアレルギーが改善しない理由

ダニアレルギーが改善しない理由は実に簡単で、対策方法が間違っているからです。

天日干しをしてもダニは死にませんし、ダニ用のスプレーをしてもアレルゲンであるダニの死骸やフンが増えるだけ。

 

ダニアレルギーはダニそのものではなくて、ダニの糞や死骸が皮膚から体内に入っておこります。

ダニから刺されてから怒ると思っている人がたまにいますが、全然異なるので気をつけてもらいたいと思ってるんですよね。

ダニアレルゲンの侵入経路は皮膚から!とにかく保湿が重要

 

 

布団に掃除機をかけているけど変化がない

この場合も先ほどと同じで、しっかりとかけられていないか、かける頻度が少ないかなどの理由が必ずあります。

 

でなければ、徐々にですがダニの量は減っていき、2週間程度すればダニアレルギーの症状は、少しは改善がみられるはずなんです。

 

布団の掃除機のかけ方については、別のページで詳しく書いていますので、「あれ?もしかしたら間違っているのかな?」とあなたが思われたときには、念のため確認をされるといいと思います。

布団の掃除機のかけ方!ダニやハウスダストを徹底的に取り除く方法

 

ダニアレルギーを改善するための方法は実は簡単

ダニアレルギー対策をしてもなかなか良くならない場合、改善するのは難しいと思ってしまわれているかもしれません。

でも、実は結構簡単なんですよ(笑)

ずぼらな私の娘2人が、ダニアレルギーが軽減している方法があるので、それを紹介させてもらいますね。

 

ダニアレルギーが改善している方法

ここに書こうと思ったのですが、ちょっと長くなってしまったので、分かりやすくするために別ページにまとめました。

申し訳ございません。

子供のダニアレルギー対策!我が家で行っている5つのこと

 

まとめ

ダニアレルギーが対策を行っているのに改善しない場合、その方法が間違っているとしか考えられません。

でなければ、一定の改善はみられるからです。

 

このことは、娘2人が通っているアレルギー専門医の先生もおっしゃっているので、間違いないのではないでしょうか?

 

とにかく、掃除。

間違いのない掃除が大切。

そして、ダニを寄せ付けない対策。

最後に保湿。

 

 

あなたを困らせているダニアレルギーが改善することを、心から願っております。

アトピー訴求