まず、最初に書きますが、私がアレルギーの専門医ということではありません(汗)

アレルギー専門医の先生から聞いたことを、あなたに伝えるだけのことです。

期待していたとしたら、本当に申し訳ございません。

 

子供のダニアレルギーは治るというよりも出さないようにする

子供のダニアレルギーは、ある意味生活習慣病。

しっかりとしたケアと日常生活をおくっていれば出ないようになるけど、油断するとまた出てしまう。

 

ではどうやって日常生活をおくればいいの?

まず大切なのが皮膚。

ダニアレルギーは経皮感作により起こるので、皮膚をキレイで潤いのある状態にしなくてはいけないんです。

ダニアレルゲンの侵入経路は皮膚から!とにかく保湿が重要

 

とにかく掃除

あとは、徹底的に掃除といったところでしょうか?

ダニ対策まとめ!掃除をするポイントを細かく紹介します

 

時間がなければダニが多くいる場所を知りアレルゲンを取り除く

まずは、ダニが多く存在する場所をピンポイントで掃除します。

ダニが多い場所については、こちらを参考にしてください。

ダニが多い場所や季節や時期を知る!それが対策の基本

 

それ以外の場所のダニに反応している可能性

それでもあまり改善しない時には、家全体の掃除をせざるを得ません。

他の場所にある、少ないダニアレルゲンに反応していると考えられますから。

ダニはどこにでもいる?家の中のあちこちに多かれ少なかれ存在する

この場合は、家全体を気合い入れて掃除する必要があります。

 

2日に1回のペースで、2週間くらい掃除をすると、かなりダニアレルゲンが軽減することは証明されています。

 

まとめ

子供のダニアレルギーは、治るというよりは、でないようにすると考えるほうがいいかもしれませんね。

完治ではなく、でないような日常生活を心がければ、広義の意味では治ると考えてもいいのかなと思ったりします。

 

現に、我が家の娘2人は、今、アレルギーの症状が全く出ていません。

 

病院やクリニックで診察を受ければ、保湿剤は処方されますが、なかなか診察が受けれないこともありますよね。

そんなときには、病院やクリニックで処方される成分と同じ市販薬を、利用されるのもいいかもしれませんね。

子供の乾燥肌を保湿したい!市販されていて効果的なものはずばり2つ

あなたのお子様のダニアレルギーの症状が緩和することを、心から願っております。

アトピー訴求