子供のダニアレルギーの症状とは

子供のダニアレルギーの症状

子供のダニアレルギー症状は、以下の通り。

  • 目のかゆみ・赤み
  • 鼻水・鼻づまり
  • 肌のかゆみ
  • ゼーゼー・ヒューヒュー

 

この中で、子供のダニアレルギーの症状で一番多いのが、鼻づまりなんです。

 

大人でも鼻づまりはあるのですが、くしゃみや鼻水が垂れてくることなどが主の場合が多いです。

が、子供は鼻づまりのほうが、圧倒的に多いんです。

 

 

うちの娘も鼻づまりがひどくて、耳鼻科でアレルギー性鼻炎の診断を受けて、今は、アレルギー科で治療をしている状況です。

 

鼻づまりを改善する方法

鼻づまりを改善する方法にはいくつかあります。

一時的に改善するのだけでしたら、自然療法で大丈夫かなと思ってます。

子供の鼻づまりに自然療法?市販薬や治療薬を試す前に試してみたい

根本的に改善させてあげたい

でも、そうではありませんよね。

多分、根本から改善させてあげたいと思いますよね。

 

となると、しっかりとしたダニ対策をしなければなりません。

 

少し余談になって申し訳ありませんが…。

子供がダニアレルギーの症状で鼻づまりを起こしてしまうと、必然的に口呼吸になってしまうんですよね。

「別に呼吸できているから問題ないのでは?」とは行きませんので、気をつけてくださいね。

 

偉そうなことを書いていますが、私は最初、口呼吸ができているから大丈夫って思ってたんですよ。

 

 

そしたら、口呼吸による弊害が多いことが分かり…。

分かるきっかけになったのは、小学校での歯科検診。

「歯の矯正が必要」というような内容がきて、かかりつけの歯科医へ足を運んだ時でした。

子供が鼻づまりで口呼吸!それはかなりやばい状態なので要注意

 

病院やクリニックで診察を受けましょう

冒頭のような症状があった場合、ダニアレルギーを疑うべきだと思います。

小児科か、皮膚科か、耳鼻科に足を運んでくださいね。

 

その結果、アレルギーと判断された場合は、正直、そのままそこで治療を続けるよりも、アレルギー科に通院するほうがいいと思います。

 

うちの長女は鼻づまりで耳鼻科に通っていましたが、あまり改善が見られないのと、口呼吸による弊害があることも分かったので、今は、アレルギー科にかかっています。

 

ダニアレルギー対策

病院やクリニックで、すぐに診察を受けることができれば良いのですが、諸事情で受けれないこともありますよね。

そんなときは、ダニアレルギー対策を行いながら、診察を受けることができる日まで頑張ってください。

 

ダニアレルギー対策には色々とあるのですが、我が家で実践している5つの対策を紹介させていただきたいと思います。

なぜなら、これにより、娘2人はダニアレルギー知らずになっているからです。

子供のダニアレルギー対策!我が家で行っている5つのこと

 

まとめ

子供のダニアレルギーで多いのが、鼻づまり。

この症状を見逃してしまうと、口呼吸になり弊害が出る可能性が高いです。

小児科、耳鼻科で診察を受けてくださいね。

 

肌のかゆみなどがあるときには、掻いて対応せずに、小児科や皮膚科で診察を受けてくださいね。

経皮感作の可能性がありますから。

ダニアレルゲンの侵入経路は皮膚から!とにかく保湿が重要

あなたのお子様のダニアレルギーが軽快することを、心から願っております。

アトピー訴求