カビアレルギー。

実は私もこの情報を知るまでは知らなかったのですが、けっこう、深刻な問題だったんですね(汗)

カビは、他のアレルゲンよりも肺や気管支を破壊する反応を起こしやすく、アレルギー症状も重症化しやすいことが知られています。

特にアレルギー体質の方の約20%に何らかのカビにアレルギーが…。

引用元:https://www.asahi.co.jp/hospital/archive/doctor/broad_110621.html

これを見て思ったのは、カビはアレルゲンになりやすいだけではなくて、症状が重篤化しやすく、アレルギー体質の人に対しての割合がものすごく高いんだなということです。

 

だって、20%ですよ?

これって、アレルギーの人の5人に1人は、カビアレルギーであるといっているってことですよね?

 

ダニ、花粉、ペットが3大アレルゲンと思っていたのですが、カビを含めて4大アレルゲンというべきだと、この記事を見たときに痛感いたしました。

 

 

カビアレルゲンが多いのは次の3ヶ所

  • エアコン
  • 冬場に結露を起こすところ
  • 植木鉢

 

エアコン

エアコンは、一番気をつけなくてはいけないところですね。

吹き出し口のところを見て、黒い点々が付いていたり黒くなっていたりしたら、それはカビです。

 

さらにやっかいなことに、もしも、そのあたりはキレイだったとしても内部にカビが繁殖していることが、珍しくないという…。

 

ですから、もしも可能であれば、定期的に、エアコンは専門業者に任せるのがベターだと私は思います。

 

 

水が黒く汚くなって、ガンガン落ちてくるのを見ると、どんだけ汚かったんだろうと思ってしまいました。

掃除が終わった後は、見た目がとてもキレイになったので、いつもよりも空気が澄んでいるように感じたのですが、実際に澄んでいるのだと思います。

 

あれだけ汚い水が出たわけですから、澄んでいないわけがないって話ですよね(笑)

 

冬場に結露を起こすところ

窓やサッシがそれに当てはまるかと思います。

一軒家の、フローリングに布団を敷いて寝るのも、けっこう結露を起こしやすいですね。

 

 

ガラスもですが、水滴が滴ることにより、ゴムパッキンのところや、サッシにもカビが生えやすくなります。

 

一軒家の、フローリングに布団を敷いて寝るという組み合わせも、カビが生えやすい状況下にありますので注意してくださいね。

 

⇒結露対策グッズの一覧はこちらになります

 

植木鉢

観葉植物が好きなら、要注意です。

土にカビがはびこります。

空気清浄機の意味合いも込めておいていたりされるのでしょうが、カビの面から考えると、やめたほうがいいですね。

 

まとめ

カビが発生しやすい場所は、3ヶ所です。

そこを回避できれば、カビアレルギーに悩まされることはありません。

 

カビは、ダニのエサにもなりますので、ダニアレルギーを軽減させることにもつながりますよ。

 

あなたのお子様のカビアレルギーが、1日でも早く改善することを、切に願います。

アトピー訴求